いわきFCの「スタジアム」小名浜へ 住民有志らが誘致会設立

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーJリーグ入りを目指す「いわきFC」のスタジアムをいわき市小名浜に誘致しようと、地区住民ら有志が「いわきFCスタジアムを小名浜に誘致する会」を設立した。同市小名浜の小名浜潮目交流館で10日、設立総会を開き、スタジアム誘致に向けて住民らの機運を高めていくことなどを決めた。

 同会はエンターテインメント性を兼ね備えたスタジアムを誘致し、スポーツによるまちづくりを進めようとつくられた。公共交通体系整備に向けた調査研究やいわきFCの応援とサポーター会員の募集などの事業を行う。

 設立総会には会員ら約70人が出席。発起人代表で小名浜まちづくり市民会議会長の佐藤毅さんが「わくわくするようなものを小名浜につくれればと思う」とあいさつ。役員の選任で佐藤さんが新会長に選ばれた。議事では、同市小名浜地区内での誘致箇所の絞り込みなどを盛り込んだ事業計画を承認した。

 いわきFCと連携した、スポーツを軸としたまちづくりを目指す同市は、スタジアムを整備した場合の経済効果などを見極めるため、事業可能性調査を進めている。