清陵情報の「陸王」V 福島県高校ロボ競技、5チーム全国へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ロボットを操作し得点を競った大会で、優勝した清陵情報の「陸王」

 第25回福島県高校ロボット競技大会は11日、福島市の福島工高で開かれ、清陵情報の「陸王」が優勝した。県高校教育研究会工業部会の主催。

 県内11校から24チームが出場。リモコン式と自立型の2台のロボットを操作し、制限時間内でバレーボールやメガホンなどを所定の位置に運び、得点を競った。

 決勝は陸王と塙工の「オリオンズ」の対戦となり、200―200の同点だったが、自立型ロボットの獲得本数差で陸王が優勝した。上位5チーム(同一校は2チームまで)は10月20、21の両日、山口県で開かれる全国大会に出場する。

 全国大会出場校次の通り。

 陸王(清陵情報)オリオンズ(塙工)へいこう設計部(平工)NPC&KFC(清陵情報)北命鳴(郡山北工)