無銭飲食重ねたか 郡山・スナック強盗事件、1人勤務狙い

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山市のスナックで8月、経営者の50代女性が客の男に殴られ、財布を奪われた強盗致傷事件で、犯人とみられる男が女性1人勤務のスナックを狙い、無銭飲食を重ねていた可能性があることが11日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、この事件の2日前にも別の女性が1人で勤務する同市堂前町のスナックで、特徴が似た男による無銭飲食事件があった。女性がトイレに入った隙に男が飲食代を支払わずにいなくなり、カウンター内側の男から見える場所に置いてあったスマートフォンも盗まれていたという。郡山署が関連を調べている。

 また、強盗致傷事件の被害に遭ったスナックを犯人とみられる男が1、2週間前に訪れていたことも同署への取材で分かった。捜査関係者によると、同市堂前町で無銭飲食した男も同様にスナックを訪れていたという。