屋根で作業の61歳男性転落死 車庫解体中、高さ3メートルから

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 12日午後2時15分ごろ、会津坂下町で、車庫の解体作業をしていた同町、会社員、男性(61)が車庫の屋根から転落した。

 男性は頭などを強く打ち、会津若松市の病院に運ばれたが死亡が確認された。

 会津坂下署によると、男性は、高さ約3メートルの屋根の上で作業中だったという。同署が労災事故として調べている。