福島の交差点で乗用車にはれられ50代男性重体 横断歩道で事故

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 12日午後7時10分ごろ、福島市の交差点で、横断歩道を渡っていた50代の男性が、二本松市、飲食業、男性(42)の乗用車にはねられた。男性は頭を強く打ち、意識不明の重体。

 福島署によると、現場は国道13号と県道が交わる交差点。42歳男性は帰宅途中だった。同署が事故の原因を調べている。