福島県応援「ブックカバー」5万枚配布 ジュンク堂、全国6店舗

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
本県への応援メッセージをデザインしたブックカバー

 丸善ジュンク堂書店は、本県への応援メッセージをデザインしたブックカバー5万枚を作製し、全国6店舗で配布している。

 震災と原発事故の風評・風化防止に向け、全国的に知名度の高い大手企業と連携した情報発信事業の一環。県総合情報誌「ふくしままっぷ」をモチーフに、磐梯山や相馬野馬追、尾瀬国立公園、塩屋埼灯台を描いた4種類のブックカバーを東京、愛知、大阪、兵庫、福岡の各都府県のジュンク堂書店で配布。県内でもジュンク堂書店郡山店で配布している。

 県はこのほか、同社との連携によって10月10日まで、ジュンク堂書店池袋本店で、本県の食や歴史、旅などの関連書籍や県産品を販売するブックフェアを開催。10月18日まで、丸善池袋店で本県産野菜を使ったコラボメニュー「福島野菜の早矢仕(ハヤシ)ライス」を提供している。