いかにんじんのチヂミどうぞ 「幻の味」提供、福島・飯坂の飲食店

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
いかにんじんチヂミを手に「飯坂を盛り上げたい」と語る渡辺さん

 イベントでしか食べられなかった「いかにんじんチヂミ」を店の看板メニューに―。

 「カラオケ&呑み処 @home(あっとほーむ)」が15日、福島市飯坂町湯野の温泉街にオープンする。経営者の渡辺美香さん(33)は「いかにんじんチヂミを広め、飯坂を盛り上げたい」と意気込む。

 いかにんじんチヂミは、郷土料理のいかにんじんをチヂミの生地に混ぜ込んで焼いたご当地グルメ。昨年3月、飯坂町商工会青年部のメンバーが地域おこしを目的に開発した。

 これまで県内各地のイベントなどに出店して好評を博してきたが、せっかく知名度を上げても常時提供している店がなく、限られた機会にしか出合えない"幻の味"となっていた。

 「ならば」と、同商工会青年部員でもある渡辺さんが、オープンする店のメニューに加えることを決めた。「飯坂には大勢の観光客が訪れる。いかにんじんチヂミを通して飯坂のファンが増えればうれしい」

 ほかにも多彩なジャンルの料理がそろい、日本酒も豊富。営業時間は午後5時~午前0時。火曜日定休。宴会は30人まで。

 問い合わせは同店(電話024・503・9541)へ。