「ご当地グルメ&美酒フェスタ」15日開幕 福島に全国の味集合

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
設営作業が進む会場

 本県の日本酒が全国新酒鑑評会で6年連続金賞受賞銘柄数日本一となったことを記念するとともに、中心市街地のにぎわい創出を目的とした「ご当地グルメ&美酒フェスタ」は15日、福島市の吾妻通りとさんかく広場で開幕する。14日は会場で設営作業が進められた。

 福島民友新聞社の主催、福島商工会議所、県酒造組合の共催で17日までの3日間開催される。富士宮やきそば(静岡県)や明石焼き(兵庫県)など全国の人気ご当地グルメなどが並ぶ。

 県酒造組合は県内酒蔵の日本酒をそろえる。開場時間は午前11時~午後6時30分(最終日は同5時)。会場での販売はチケット制で、100円チケット(10枚つづり)を1000円で販売する。

 吾妻通り通行止め

 イベント開催に合わせ、吾妻通りは15~17日の午前9時30分~午後7時30分の間、通行止めとなる。