会津まつりのライトアップ7色に変化 19日から東北電力鉄塔

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「会津まつりバージョン」のイメージ

 東北電力会津若松支社は、会津若松市で22~24日に開催される「会津まつり」に合わせ、19日から24日までの6日間、構内の無線鉄塔を「会津まつりバージョン」に変更してライトアップし、戊辰150年の節目に開催される秋の風物詩に彩りを添える。

 会津まつりは会津最大の祭りで、メインの会津藩公行列や提灯行列、会津磐梯山踊りなどに県内外から大勢が集まると予想されることから、さらに盛り上げるためバージョンアップする。会津まつりバージョンは色とりどりの浴衣で踊る会津磐梯山踊りのイメージで、無線鉄塔の四方から違う色を点灯し、7色に変化させる。点灯は午後6時30分~同10時。