国道115号・横道トンネルで衝突事故 軽乗用車の19歳少年重傷

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 15日午前10時40分ごろ、福島市土湯温泉町の国道115号横道トンネルで、軽乗用車と乗用車が衝突した。軽乗用車の三春町、会社員少年(19)があごの骨を折る重傷。軽乗用車の18歳と17歳の少年、乗用車の男性(70)は軽傷。

 福島署によると、軽乗用と乗用車は正面衝突。軽乗用車が車線をはみ出したとみられる。現場は同トンネルの猪苗代町側の出口付近。事故当時は雨で路面はぬれていた。同署が軽乗用車の運転者や原因を調べている。

 この事故のため同トンネル付近の上下線は午前11時15分ごろから約2時間25分にわたり通行止めとなった。