ランドクルーザーの乗り心地体感 猪苗代で「耶麻フェス」開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
急角度の階段や坂を上り下りするランドクルーザープラド

 耶麻地方と山を楽しむイベント「YAMAFES(耶麻フェス)」が15日、猪苗代町の沼尻スキー場で開幕し、来場者は山と相性の良いトヨタ自動車の四輪駆動車の走破性を乗車して体感している。17日まで。

 初日はダカールラリーで市販車部門5連覇を達成したチームランドクルーザー・トヨタオートボデーの優勝ドライバー三浦昂さん(トヨタ車体)がデモ走行を披露。急角度のゲレンデも、泥のぬかるみも力強く走り抜ける三浦さんの運転技術に、観衆からは驚きの声が上がった。来場者がトヨタのSUVシリーズに乗車する「ランドクルーザーフェス」では、インストラクターの運転でゲレンデに設置された階段や坂を上り下りし、四輪駆動車の安定感を体験していた。

 会場では音楽ステージや耶麻地方の4町村による特産品販売、フードパークなも展開されている。入場無料。開場時間は午前10時~午後4時(最終日は同3時)。

 耶麻フェス実行委の主催、福島民友新聞社、福島トヨタ自動車、福島中央テレビ、ふくしまFM、猪苗代町、磐梯町、西会津町、北塩原村の共催、沼尻スキー場の特別協力、トヨタ部品福島共販の協力。