福島駅前で福島県最大級「ワインの祭典」 世界のワイン味わう

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
世界のさまざまなワインを楽しむ来場者

 県内最大級のワインの祭典「ワイン・ヴァン・ヴィーノ・フクシマ」は15日、福島市の福島駅前で「前日祭」が行われ、来場者が世界の多彩なワインとこだわりの料理を味わった。16日は福島駅前通りを歩行者天国にして、県内外のレストランなど24店舗が参加するメインフェスを開く。

 15日はワインや屋台料理が販売され、来場者は「グラス売りでいろいろなワインが楽しめた」と笑顔を見せた。

 16日はワイン約200種類と出店するレストランなどがワインに合う各種料理を販売する。各店の料理1品とワイン1杯セット(1000円)もある。時間は午前10時~午後6時。

 このほか同駅東口駅前広場で県産農産物などを販売する「グッデイマーケット」、手作り雑貨や飲食物のブースが並ぶ「手づくりマルシェ」なども開かれる。