300円均一ショップ開店 こんのが福島市初、雑貨500点

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
安くて質の良い300円均一の雑貨をPRする紺野社長(左)と日塔留美店長

 古紙回収業こんの(福島市・紺野道昭社長)は、同市の宮脇書店ヨークタウン野田店内に県内1号店となる300円均一の雑貨コーナー「trecento(トレチェント)」をオープンさせた。

 同コーナーは全国の書店などで約40店舗を展開するブランド。300円均一ショップとしては福島市初となる。

 アクセサリーやキッチン用品など、リーズナブルでかわいらしい雑貨約500点をそろえている。

 紺野社長は「ここに来れば何かやっている、と感じるようなうきうきする店づくりをしたい」などと話した。

 営業時間は午前10時~午後9時(日曜、祝日は同8時)。

 問い合わせは同店(電話024・533・0600)へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ