「ドローンスクール」10月下旬開校 Jヴィレッジ屋内練習場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ドローンスクールの会場となる全天候型練習場

 Jヴィレッジ(楢葉、広野町)は18日、小型無人機「ドローン」の操縦士を養成する「福島ドローンスクール」を10月下旬に開校すると発表した。8日に利用を開始した国内最大級の全天候型屋内練習場が会場。人気が高まるドローンの操縦士を育成するとともに、Jヴィレッジへの誘客にもつなげる。

 インターネット事業などを手掛けるスペースワン(郡山市)が2016(平成28)年に開校した福島ドローンスクールの分校となる。同社は開校以来、ドローンの安全利用を進める企業や研究者でつくる「日本UAS産業振興協議会」の認定を受けたドローン操縦士を250人以上輩出、Jヴィレッジでは宿泊棟を活用した合宿型の研修とする。

 全天候型屋内練習場は、ドローンの性能を制限せず天候に左右されない安定した環境での講習が可能。ドローンとサッカー、スポーツをテーマとした実技実習も取り入れていく予定だ。

 ドローンスクールの第1期コースの日程は10月29日(午前9時~午後8時)、30日(午前8時30分~午後7時)、31日(午前8時30分~午後6時)の3日間。受講料は27万円(税抜き)で練習用のミニドローンをプレゼントするなどの特典が付く。

 今月19日から開校に向けた無料説明会を開く。申し込みはスペースワン(電話024・954・9930)へ。

 ◆無料説明会日程

 19日、26日、10月3日(後6時~同7時30分)=スペースワン郡山本社▽今月21日、10月1日(後6時30分~同8時)=スペースワン東京営業所

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ