高級車登場に笑顔 本宮で「英国祭」、文化や食など紹介

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
高級車の数々に目を輝かせる子どもたち

 庭園を通じて生まれた福島県本宮市と英国の絆を広く発信していこうと、もとみや青年会議所(JC、国分久徳理事長)は22日、同市の英国庭園などで英国と日本の文化や食などを紹介する「英国祭」を初めて開いた。

 来場した約3000人(主催者発表)が英国の魅力を確認、日本の良さを再発見した。福島民友新聞社などの協力。

 音楽や食、車など日常生活や身近な分野に焦点を当てて実施した。車は英国のアストンマーティンなどの高級車が並び、子どもたちが目を輝かせながら記念撮影に納まっていた。

 日本と英国のビール、英国のフィッシュ&チップス、日本の焼き鳥などを販売する飲食ブースも設置され、人気を集めた。

 英国庭園をテーマにしたフォトコンテスト、日本と英国の音楽ステージなどが行われた。ロンドンタクシーなどもお目見えし、次々と来場者が乗り込んでいた。