1001勝・白鵬関に天のつぶ、福島牛 大相撲秋場所5場所ぶりV

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
内堀知事から知事賞を受ける白鵬関(左)=東京・両国国技館

 県は23日、大相撲秋場所で5場所ぶり41度目の優勝を果たした横綱白鵬関に知事賞の賞状と賞金50万円、優勝杯の「あかべこトロフィー」、副賞の県オリジナル米「天のつぶ」1トンなどの県産農畜産物を贈った。知事賞の贈呈は今回が18回目で、白鵬関に贈るのは2017(平成29)年夏場所以来9回目。

 授与式は東京・両国国技館で行われ、内堀雅雄知事が土俵上で白鵬関に賞状とあかべこトロフィーを手渡した。

 内堀知事が賞状を読み上げ「福島が誇るおいしいお米『天のつぶ』1トンと『福島牛』『ふくしまの愛情野菜詰め合わせ』を贈る」と副賞を紹介すると、観客から大歓声を浴びた。

 ほかの副賞の中身は「福島牛」がサーロイン10キロ、「ふくしま愛情野菜詰め合わせ」が県産のネギと白菜、ブロッコリー計20キロ分。

 内堀知事は授与後、幕内通算1001勝を挙げ、14度目の全勝優勝を飾った白鵬関をたたえ「白鵬関の素晴らしい成果への県民からのお祝いと、風評を吹っ飛ばして福島が誇るコメや野菜、牛肉を全国の方々に食べてほしいという思いを込めた」と報道陣に語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ