雲の間から「中秋の名月」 福島、中心市街地を照らす

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県都の上空に浮かぶ中秋の名月=24日午後6時20分、福島市(多重露光)

 旧暦の8月15日に当たる24日、「中秋の名月」が夜空に浮かんだ。

 福島地方気象台によると24日夜の県内は曇りの所が多かった。

 福島市では午後6時すぎ、雲の間から顔を出した月が中心市街地を照らした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ