現金要求、3人に暴行 強盗致傷容疑、逃げた男の行方追う

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 24日午後6時55分ごろ、須賀川市古河のイオンタウン須賀川駐輪場で男に殴られた、などと男性から須賀川署に通報があった。男性は友人ら4人でいたところ殴られ現金を要求されたといい、同署は強盗致傷事件として逃げた男の行方を追っている。

 同署によると、通報した男性は、友人の須賀川市の男子大学生(18)、18歳と19歳の会社員少年2人の計4人で駐輪場を歩いていた。男は後ろから4人に近づき、男子大学生、少年2人に足蹴りなど暴行を加え、現金を要求したが、何も奪わずにその場から白色の乗用車で逃げ去ったという。男性にけがはなく、大学生ら3人は打撲などのけがをした。

 逃げた男は20歳前後で、身長165センチくらいのやせ形、白色の半袖Tシャツに黒色のズボン、黒色の帽子をつけていた。

 現場はJR須賀川駅から東に約1.2キロ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ