アクアマリン「金魚館」オープン 和金や津軽錦など25品種展示

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
アクアマリンふくしまの「金魚館」で金魚に見入る来場者

 いわき市小名浜のアクアマリンふくしまに5日、金魚を展示する「金魚館」がオープンした。和金や津軽錦など25品種を展示しており、来館者が"生きた芸術"とも呼ばれる色鮮やかな金魚に見入っている。

 これまで館内のエントランスで展示していたが、クウェート・ふくしま友好記念日本庭園に展示場所を移し、金魚用の八つの水槽とメダカ用の二つの水槽を設置した。

 同館によると、金魚を独立施設で展示するのは全国の水族館などでも珍しいという。

 セレモニーで、安部義孝館長や金魚を飼育する春本宜範さん、来館者の代表がくす玉を割った。季節ごとの金魚の入れ替えや、展示場所の増設も検討しているという。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ