軽ワゴン車にはねられ2歳児重体 直線道路、自宅出て歩行中に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 6日午後5時30分ごろ、磐梯町の県道で同町、男児(2)が同町、無職、男性(65)の軽ワゴン車にはねられた。男児は肺損傷の重体。

 猪苗代署によると、現場は片側1車線の見通しのいい直線道路。同署は、男児ゃんが1人で自宅を出て、歩いていたとみて事故原因を調べている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ