元フットサル代表・北原亘さんと児童交流 小名浜東小で教室

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
北原さんと運動を楽しむ子どもたち

 福島県いわき市の小名浜東小で3日、元プロスポーツ選手らと児童が交流する「スポーツ笑顔の教室」が開かれ、5年生がフットサルの元日本代表の北原亘さんと運動などを楽しんだ。

 北原さんは2006(平成18)年に代表に初選出され、長年活躍。16年に現役を引退した。

 同日は児童約60人が参加。「だるまさんがころんだ」をアレンジしたゲームなどを楽しんだ。北原さんが自身の経験を披露しながら、生きていく上で壁にぶつかった際の解決法のヒントなどを語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進