紅葉のブナ林散策 福島・土湯峠、絶景ハイキング

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
紅葉を見ながら歩を進める参加者

 福島市の土湯峠を歩く秋の絶景ハイキングが7日、同市土湯温泉町の野地温泉ホテル駐車場を発着点に行われた。参加者が紅葉を楽しみながらブナ林を散策した。

 土湯温泉の地域資源を生かして活性化を図る「土湯きぼっこワールド」の一環で、同ワールド実行委の主催、福島民友新聞社の共催。

 約20人の参加者が森の案内人を先頭に、ブナの原生林に囲まれた遊歩道「ブナッ子路」をコースに約1時間半歩き、汗を流した。

 参加者には土湯峠温泉郷の6旅館・ホテルで利用できる入浴割引券が配られ、散策を終えた後、温泉で疲れを癒やした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ