住宅全焼1人の遺体 伊達、家人の男性連絡取れず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 7日午後6時25分ごろ、伊達市霊山町、無職の男性方から出火、木造平屋建て約144平方メートルを全焼した。

 焼け跡から1人の遺体が見つかり、伊達署は、連絡が取れていない男性とみて身元の確認を進めるとともに出火原因を調べている。

 同署によると、男性は70代とみられ、1人暮らしをしているという。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進