国道121号でマイクロバス「電柱」衝突 乗車の会社員ら12人けが

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 8日午後4時20分ごろ、南会津町の国道121号で、同町の会社員男性(79)のマイクロバスが道路脇の電柱に衝突した。マイクロバスに乗っていた会社員ら12人が打撲などの軽傷、運転の男性にけがはなかった。南会津署が原因を調べている。

 同署によると、マイクロバスは栃木県那須塩原市の宿泊施設などで働く従業員らの送迎用で26人乗り。当時は30~70代の女性8人と男性4人が乗車していた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進