映画「それぞれのヒーローたち」 一般公開前、いわきで上映

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
あいさつする田中さん(右)

 高校野球に打ち込む球児2人の青春と生きざまを1人の女性の目線を通して描いた映画「それぞれのヒーローたち」の一般公開を前に、福島県いわき市のいわき健康センターで9月28日、上映会が開かれた。

 約50人が参加した。上映前に、総合プロデューサー田中真人さんが「被災地の住民に寄り添い、励ます映画となった」と述べた。懇親会も開かれ、参加者が感想を語り合った。

 映画は1983(昭和58)年に全国高校軟式野球選手権大会で準優勝した平工高の軟式野球部の活躍を軸にしたドキュメンタリー。日本フルーツアートデザイナー協会が中心となって製作した。

 21日にいわき市のいわきPITで一般公開される。時間は午前10時、午後1時からの2回。入場無料。問い合わせはいわきPIT(電話0246・38・3826)へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進