福島商議所女性会が最優秀賞 「個として光る」事業全国表彰

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島商工会議所女性会は、全国商工会議所女性会連合会の事業活動に基づく「個として光る」女性会事業表彰で、最優秀賞の日本商工会議所会頭賞を受賞した。

 1983(昭和58)年から35年にわたり福島市で開催しているチャリティーバザー「コラッセ夢ばざーる」を通した社会福祉・地域活性化への貢献が高く評価された。

 盛岡市で3日開かれた同連合会創立50周年記念式典・第50回岩手総会で、斎藤可子同女性会長が表彰を受けた。

 斎藤会長は「受賞は地域の皆さまの後押しがあったおかげ。感謝の気持ちでいっぱい」と話している。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進