東邦銀行・佐々木真菜が「金」 アジアパラ陸上、福島県勢初

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ジャカルタ・アジアパラ大会第6日は11日、インドネシアで陸上が行われ、女子400メートル(視覚障害T13)の佐々木真菜(21)=東邦銀行=が1分1秒48の大会新記録で優勝した。福島県勢がアジアパラ大会の陸上で金メダルを獲得したのは初めて。

 初出場の佐々木は自己記録の59秒02に及ばず「タイムは納得のいくものではなかった」としたが「金メダルを獲得できたことは良かった。どんな環境でも練習通り走れるように頑張りたい」とコメントした。

 佐々木は福島市出身。県立盲学校(現県立視覚支援学校)高等部卒。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ