音楽でつながる人と街 13日、福島でストリートミュージックフェス

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
盛り上がりを見せた昨年のフェス

 「人」と「街」が音楽でつながる1日を―。本県ゆかりのアーティストが出演する「第3回 福島ストリートミュージックフェスティバル」は13日、福島市の中心市街地で行われる。時間は午前10時30分~午後4時30分で入場無料。

 エスパル福島、JR東日本福島駅、福島コミュニティ放送、ユーワンミュージック、@なおポップ、READBACK、BerryLu、福島民友新聞社などでつくる実行委の主催、福島商工会議所、福島駅前元気プロジェクト委員会の協力、ふくしま未来研究会の特別協賛。

 福島県ゆかり30組ステージ

 会場はJR福島駅東口駅前広場、街なか広場、さんかく広場の3カ所。シンガー・ソングライターの菅野恵さんやMANAMIさんら計30組が多彩なステージを繰り広げる。地元人気店の飲食ブースが出店するほか、手づくりマルシェも開かれ、同フェスを盛り上げる。

 出演アーティストのプロフィルなど詳細は、9月28日付の本紙に折り込まれたフリーペーパー「ふくしま ゆう」10月号で紹介している。同号はフェス会場でも配布される。問い合わせは実行委事務局のエスパル福島へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ