陸上自衛隊員が『カレーの味』競う 盛り付けや衛生面など配慮

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
隊員たちがカレーの味を競い合った野外炊事競技会=福島市・陸上自衛隊福島駐屯地

 福島市の陸上自衛隊福島駐屯地の第44普通科連隊は12日、同駐屯地で野外炊事競技会を開き、隊員たちがカレーの味を競い合った。

 野外での炊事能力の向上を目的に開いた。審査基準は味や盛り付けのほか、衛生面に配慮して調理をしているかなど。幹部と駐屯地モニターの市民らが審査を担当した。

 各チームは屋外で200人分の食事を調理できる「野外炊事車」を使い、70人分の4品を調理。蜂蜜やインスタントコーヒーなどの調味料を駆使し、チームごとに特色ある"陸自カレー"を完成させていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進