黄金色と燃える赤...紅葉に染まる「デコ平」 裏磐梯で秋を演出

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
秋の湿原を色鮮やかに染める紅葉=北塩原村・デコ平

 北塩原村のデコ平湿原の紅葉が見ごろを迎え、黄金色と燃える赤のコントラストが裏磐梯の深まる秋を演出している。

 グランデコリゾートによると、デコ平湿原は今週末に最も色づく見込み。デコ平に向かう裏磐梯紅葉ロープウエーの道中は、来週から色づきのピークを迎える。標高約1400メートルのロープウエー山頂駅付近では、ブナやダケカンバが黄金に色づき、ツタウルシやヤマウルシといった漆系の木々も紅葉している。

 同リゾートは11月4日までロープウエーを運行。料金は往復で大人1600円、4歳~小学生1200円。時間は午前8時30分~午後4時。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進