農道でトラック下敷き、男性死亡 コンバインの積み込み作業中

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 13日午前11時15分ごろ、柳津町の農道で、同町、農業、男性(66)がコンバインの積み込み作業中にトラックの下敷きになった。男性は外傷性窒息で約2時間後に死亡した。

 会津坂下署によると、トラックにコンバインを積み込む際、トラックが動きだしたため、男性が止めようとしたところ誤ってタイヤの下敷きになったとみられる。同署が詳しい原因を調べている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進