動物の暮らし想像 大玉でレザークラフトなど体験学習

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
イノシシの皮を使ったレザークラフト体験する参加者

 大玉村のフォレストパークあだたらで13日、体験学習「里山の動物たち~森の動物となかよくなれるかな」が行われた。

 参加者が森を散策しながら、イノシシの足跡や堀跡などを見つけ、暮らしの様子を想像した。また、イノシシの皮を使ったレザークラフトも体験した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進