観光バスと女子児童の自転車接触 県道の横断歩道、児童が転倒

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 14日午後2時30分ごろ、会津美里町の県道で、同町の女子児童(11)の自転車と観光バス(東京都)が接触した。児童にけがはなく、バスの乗客21人と運転手男性(39)にもけがはなかった。

 会津若松署会津美里分庁によると、横断歩道で児童の自転車前輪とバスの前方が接触し、児童が転倒した。同分庁舎が原因を調べている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進