「とまと味噌」共同開発 女性目線にこだわり、いわき産使用

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ワンダーファームとハワイアンズが共同開発した新商品「とまと味噌」

 福島県いわき市のワンダーファームとスパリゾートハワイアンズは、いわき産トマト「フラガール」を使った新商品「とまと味噌(みそ)」を共同開発した。両社共同による初めての商品で、両施設を訪れる観光客にいわき産トマトのおいしさをPRする。

 地元産品を使用した新たな土産品を模索していたハワイアンズ側から「ワンダーファームで手掛ける『フラガール』というトマトの品種を使用した商品を開発したい」と提案があった。両社の女性社員の意見を参考にしながら味や使い勝手など、女性目線にこだわりながら試行錯誤を重ねて完成させた。

 トマトの酸味を生かしつつ、ネギやショウガなどの薬味を使用しながら濃厚なみそと合わせた調味料で、パスタや炒め物、ご飯など、どんな料理にも相性がいいという。

130グラム入りで価格は580円(税込み)。両施設の店頭やホームページで販売している。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進