猪苗代湖の漂着水草回収に汗 トヨタが環境イベント

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
清掃活動に汗を流す参加者ら

 トヨタ自動車の環境イベント「トヨタソーシャルフェス2018」は14日、猪苗代町の猪苗代湖天神浜で行われた。参加者が水質汚濁の一因とされる漂着水草の回収に汗を流した。

 NPO輝く猪苗代湖をつくる県民会議の主催、福島民友新聞社などの協力、トヨタ自動車の協賛。環境保全の一環で毎年開いている。

 ボランティアを含め約200人が参加。子どもから高齢者まで幅広い世代の参加者が浜辺に打ち上げられた水草を集めた。

 同県民会議によると、漂着した水草が枯死すると、窒素やリンなどが水に溶け出し、湖の水質汚濁につながるという。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進