フリースペース「平七小」で文化祭 学生団体や施設関係者が連携

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
文化祭として開かれたバラ展

 市民の「たまり場」としていわき市のイトーヨーカドー平店に開校しているフリースペース「平七小」の文化祭が13日、始まった。第1弾として秋のバラ展が開かれ、買い物客が華やかな雰囲気を堪能した。

 「平七小」は、中心市街地ににぎわいを取り戻そうと学生団体や商業施設関係者が連携して始めた学習・ワークショップ会場貸し出しの取り組みで、市民の利用促進を図ろうと「文化祭」と銘打ったイベントを企画した。28日まで週末ごとに生け花展や紙芝居などを計画している。

 バラ展は13、14日に開催され、いわきバラ会の会員約50人が丹精した「伊豆の踊子」や「カフェラテ」などの一輪挿しやアレンジメントフラワーを展示した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進