鈴木さんの「白星スープ」最優秀賞 会津若松で米粉料理コンテスト

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
最優秀賞に選ばれた鈴木さんの「会津の力!白星スープ」

 会津若松市米粉利用推進連絡協議会(岩橋崇会長)の第4回米粉料理コンテストは13日、同市の会津稽古堂クッキングスタジオで開かれ、最優秀賞に鈴木真理子さん(57)の「会津の力!白星スープ」が選ばれた。

 同市産米粉の利用促進やPR活動の一環として開かれている。第2次審査として8品が出品され、岩橋会長、リストランテパパカルドオーナーシェフの矢口一二三さん、お菓子教室Cakes&Tea主宰の笠間和歌子さんが試食審査した。

 鈴木さんの白星スープは「株が上がる」にもつながり縁起の良いカブを使い、三島地鶏などで仕上げた。鈴木さんは「受験や就職などで出世運をつかんでほしいという願いを込めた」と話した。表彰式では、受賞者に賞状や真空低温調理器などの副賞が贈られた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進