一層の飛躍に決意 坂下高創立70周年

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
決意を述べる星生徒会長

 坂下高の創立70周年記念式典は13日、会津坂下町の同校で行われ、出席者が一層の飛躍に向けて決意を新たにした。

 生徒や教職員、来賓約300人が出席。松尾幸生校長、稲垣茂実行委員長が「地域に根付き、地域とともに歩んでいきたい」などとあいさつした。佐藤友一元父母と教師の会長に代表で感謝状が贈られた。菅家一郎、小熊慎司両衆院議員、小林昭一県議、斎藤文英町長らが祝辞を述べた。

 生徒会長の星拓斗さん(2年)が「70年の歴史を受け継ぎ、さらなる発展へ努めたい」と誓った。

 同校は1949(昭和24)年、会津農林高に設置された普通科が前身。54年に会津農林高から分離、設立された。1万1千人を超える卒業生を輩出している。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進