旬の果物、加工品人気 東京・霞が関で「東北復興応援マルシェ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県産品が人気を集めた東北応援マルシェ

 東北6県の特産品を集めた「東北復興応援マルシェ」が16日、東京・霞が関の霞が関ビルディングで開かれた。県のアンテナショップ、日本橋ふくしま館「ミデッテ」がブースを設け、ブドウやナシ、リンゴなどの旬の果物と日本酒、加工品が人気を集めた。三井不動産の主催。

 19日までの「霞マルシェ」の一環で、経団連の共催。只見町のご当地グルメ「味付マトンケバブ」も販売され、長い列ができた。

 ステージでは伊藤直樹県東京事務所長と観光PR隊「HAPPYふくしま隊」が県産品の魅力を紹介。渡辺博道復興相が会場を視察し、県産品を買い求めた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進