平成最後の年賀はがき準備 福島中央郵便局で搬入作業

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
年賀はがきの搬入作業を行う職員ら

 福島市の福島中央郵便局で12日、平成最後となる2019年用の年賀はがきの搬入作業が行われた。11月1日に販売を始める。

 11種類の年賀はがき約373万枚を準備した。定価は1枚62円。飯舘村の広告が付いた年賀はがきは1枚57円で販売する。

 鳴海俊英局長は「年賀状は一枚一枚手作りだからこそ、送り手の思いが伝わりやすい。多くの人に年賀はがきの準備をしてほしい」と話した。年賀はがきの受け付けは12月15日から始まる。同25日までに投函(とうかん)すれば元日に配送される。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進