子どもと楽しむダンス 相馬でセミナー、たにぞうさんら指導

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
たにぞうさんの歌に合わせて体を動かす参加者

 幼児教育に携わる人たちが子どもの遊ばせ方などを学ぶ「ふくしまっこ育成セミナー」が16日、相馬市で開かれた。幼稚園教諭や保育士ら約90人が実技指導や講義を通し、遊びの重要性を学んだ。県、福島民友新聞社の主催、県教委、県私立幼稚園・認定こども園連合会などの後援、NPO法人郡山ペップ子育てネットワークなどの協力。

 2部構成で行われ、1部ではこども環境学会(東京都)の小沢紀美子理事が講師を務めた「遊び力 育成講座」をテーマに講演。小沢さんは「日常の遊びの中で得られる学びの場が消えている」と指摘し、自然体験の重要性や、遊びを通して運動能力や社会性、想像力を育むことを解説した。

 2部では、NHK・Eテレの子ども番組「おかあさんといっしょ」への楽曲提供や振り付け指導で知られるたにぞうさんらが、子どもと一緒に楽しめる遊びやダンスなどを伝授した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進