「都会女子旅」PV撮影 いわき湯本温泉、昭和女子大生ら

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「都会女子旅」をコンセプトに撮影を行った学生たち=いわきFCパーク

 いわき市の湯本温泉活性化に取り組む昭和女子大(東京都)現代ビジネス研究所は16日までに、いわき湯本温泉で観光プロモーションビデオ(PV)の撮影を行った。「都会女子旅」を掲げ、首都圏の女子目線でいわき湯本温泉郷の魅力スポットの撮影に臨んだ。

 PVのターゲットは1~2泊旅行を考えている20代の女子。いわき明星大と連携して取り組んでおり、定番の温泉紹介ではなく、フラダンスの体験や女性に人気の神社巡り、珍しい黒カレーの食事など、実際に足を運んで記憶に残る旅行を提案しようと話し合ってきた。

 今回は昭和女子大といわき明星大の学生9人が参加。いわきFCパークでは、アンダーアーマー・ファクトリーハウスで買い物する様子やレッド&ブルーカフェで飲食を楽しむ様子を撮影した。

 映像は3~4分版と15秒CM版、メイキング版など来年2月を目標に数種類制作し、実際に学生らがイベントなどで発信していく。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進