福島県の20代男に逮捕状 須賀川強盗致傷、背後から大学生襲う

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 須賀川市のイオンタウン須賀川駐輪場で9月、大学生ら3人が殴られて現金を要求され、けがをした強盗致傷事件で、県警が県内の20代男の逮捕状を取ったことが19日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、警視庁に逮捕された20代の男が行方を追っていた男と一致した。県警は、警視庁と協議した上で、身柄の移送を受け男を逮捕する方針。

 須賀川署によると、9月24日午後6時50分ごろ、駐輪場を歩いていた男子大学生(18)ら3人が男に背後からバットのような棒で殴られるなどして現金を要求された。男は何も奪わず白色の乗用車で逃走した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進