有名産地の陶器いかが いわき・21世紀の森公園で「復興応援市」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
全国有名産地の陶器が一堂に集まった陶器市

 全国有名産地の陶器が一堂に集まる「ふくしま復興応援全国大陶器市」が20日、いわき市の21世紀の森公園で始まった。来場者が好みに合った逸品を求めて品定めしている。28日まで。

 全国大陶器市振興組合の主催。組合に加盟する有田、伊万里、九谷焼などを扱う全国36社がブースを設け、茶わんや湯飲みなどの日常的に使う食器から伝統工芸作家の名品など、約50万点を特価で販売している。

 会場には、陶器のほか、箸や漆器、家具、食品なども販売している。売り上げの一部はいわき市社協などに寄付する。

 時間は午前10時~午後5時(最終日は同4時)。入場無料。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進