オートレーサー・森且行さん、福島での思い出語る 競馬場を訪問

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
JRA福島競馬場を訪れた森且行さん

 SMAPの元メンバーで、オートレーサーの森且行さんは21日、福島市のJRA福島競馬場を訪れ、本県との深いつながりと競馬の魅力を熱く語った。

 導入されたばかりのICカードで馬券が買えるキャッシュレス投票「UMACA(ウマカ)」の投票を体験したほか、トークショーを繰り広げた。

 母親が本県出身で年に何度か訪れると福島での思い出も披露。話が弾んで「会津の馬刺しが大好き」とオートレーサーらしい絶妙な攻めで司会者らをひやひやさせたが、「あと喜多方ラーメンも大好きなんです」と巧みな切り返しで笑いに変えていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進