いわきに「電気自動車」製造拠点 東京・タジマモーターが検討

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 自動車の製造販売や電気自動車(EV)の開発などを手掛けるタジマモーターコーポレーション(東京、田嶋伸博社長)がいわき市四倉町の四倉中核工業団地にEVの製造拠点の建設を計画していることが22日、市などへの取材で分かった。

 同市では初のEVの製造拠点となる。市は成長分野とされるバッテリー(蓄電池)など次世代産業の集積を進めており、関係者によると、バッテリー分野の産業集積と利活用の先進都市を目指す市の「いわきバッテリーバレー構想」に同社が関心を示したことも進出の要因の一つとなっているという。

 市は今後、建設に向けた立地協定や手続きを進めていく考え。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進