元アイドル歌手・大場久美子さんが「パニック症」克服経験語る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
コミュニケーションについて語る大場さん

 元アイドル歌手、女優で現在は心理カウンセラーや認知行動療法士、音楽健康指導士などで活躍する大場久美子さん(58)が21日、会津若松市の障がい者支援施設アガッセで講演した。

 大場さんは「地域社会に役立つコミュニケーション~自分が元気になるために」と題して講演。大場さんは自身のパニック症を克服した経験があり、「うつ病やパニック障害は脳の誤作動が原因」とした上で、心のメカニズムや認知のゆがみのパターン、よりよいコミュニケーションの手法などを語った。音楽健康体操も披露した。

 アガッセを運営する会津療育会が、アガッセの開所20周年記念として開いた。利用者や家族、協力ボランティア団体、関連福祉施設の職員らが参加した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進