巨人1軍コーチに鈴木尚広氏就任 現役引退まで巨人一筋プレー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロ野球巨人は22日、来季のコーチ陣を発表した。1軍外野守備走塁コーチに相馬市出身で球団OBの鈴木尚広氏(40)=相馬高卒=が就任、同じく球団OBの宮本和知氏(54)が投手総合コーチ、水野雄仁氏(53)が投手コーチ、元木大介氏(46)が内野守備兼打撃コーチに就いた。

 鈴木氏は1997(平成9)年にドラフト4位で巨人に入団。2016年の現役引退まで巨人一筋でプレーし、1軍では1130試合に出場。通算成績355安打、打率2割6分5厘。走塁のスペシャリストとして活躍し、代走などで228盗塁を記録、通算盗塁成功率82.9%の日本プロ野球記録を樹立した。

 17年に福島民友新聞社の「第27回ふくしまみんゆう県民大賞」スポーツ賞を受賞している。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進