「緑の都市賞」を受賞 いわきの薄磯・豊間復興まちづくり活動

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県いわき建設事務所は22日までに、同事務所やいわき市、市民らが関わり、同市薄磯・豊間地区で進めてきた復興まちづくり活動が、都市緑化機構の「緑の都市賞」を受賞したと発表した。

 3部門のうちの「緑のまちづくり部門」で、同賞総理大臣賞、国土交通大臣賞に次ぐ、都市緑化機構会長賞を受賞した。

 同事務所によると、同部門での受賞は県内初。活動は同事務所、市、豊間、薄磯両区、都市再生機構宮城・福島震災復興支援本部が参加。活動名は「津波防災緑地等の多重防御による復興まちづくり」。ドングリの実から育てた苗を植栽する、市民参加型の地域コミュニティー活性化の取り組みなどが評価された。

 表彰式は11月19日に東京都で行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進