スポーツ振興に協力誓う 郡山で全国大会、スポーツ用品協組連合会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
あいさつする渡辺理事長

 日本スポーツ用品協同組合連合会の全国大会は23日、郡山市の郡山ビューホテルアネックスで開幕し、出席者が地域スポーツの振興に向けて協力を強めることを確認した。

 全国のスポーツ用品店経営者ら約180人が参加。渡辺恭一県運動具商業協同組合理事長が「福島の現状を知ってもらいたい」とあいさつ。土赤光宏日本スポーツ用品協同組合連合会理事長もあいさつした。

 聖光学院高野球部の斎藤智也監督らが講演した。24日は、会津地方を巡る観光ツアーを行う。

 同連合会は式典に先立ち、総会を開き、桑原勇健さん(県運動具商業協同組合)らを表彰した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進